2011-03-29-2.jpg

プレ講座に参加された皆さん
ありがとうございました。

私はほとんど撮ることができなかったのですが
みなさん
可愛く撮っていただけたでしょうか?

今さらながら、お子さんを撮ることを機に
カメラを始めることがどれだけ大変なことか
私は気づかされたような気がします。

どんどん、動き回る子どもたち
どんどん、大きくなる子どもたち

「今すぐ、なんとか可愛く撮りたい!」

そんな、ママの気持ちに私も応えていきたいと思っています。

どんどん、ボタンひとつで
なんでも、それなりに
できちゃう世の中になっているけれど

はじめて取扱説明書を見るという方も
たくさんいらっしゃいました。

でも、やっぱり
どんな世界でもそうだけれど
「自分の思いの通りに」と思ったら
それができるようになるまで
練習あるのみなのかなと思います。

私も娘の寝顔を何枚撮ったでしょう
(動かないから)
私も娘の食事の様子を何枚撮ったでしょう
(比較的動かないから)

我が子は可愛いから
何枚でも懲りずにできちゃうんですけどね。

一つの学びを
頭と心と体が一致するまで
何度も何度もシャッターを切る。

私も本講座までに勉強をしなくてはいけないことが
山積みです。

がんばります。