手元のVAIOにDebianをインストールした際に、詰まった箇所の備忘録。

はじめに

Debian始めます。

目次

  • 環境
  • Wi-fi 有効化
  • Bluetooth 有効化
  • sudo 有効化

環境

VAIO Sシリーズ(SVS13119GJB)
Debian Jessie(8.6.0)

Wi-fi 有効化

ファームウェア不足なので、インストールする。
その前に apt のパッケージリストに non-free を追加しておく。

/etc/apt/source.list

- deb http://ftp.jp.debian.org/debian jessie main
+ deb http://ftp.jp.debian.org/debian jessie main contrib non-free
# apt-get update
# apt-get install firmware-iwlwifi firmware-realtek
# shutdown -r now

Bluetooth 有効化

# hcitool dev
Devices:

上記の様に devices が空の場合、デバイス自体を認識してないと思われる。
こちらもファームウェア不足が原因だったので、インストールする。

# apt-get install firmware-atheros
# shutdown -r now

再起動後に、

# hcitool dev
Devices:
        hci0    xx:xx:xx:xx:xx:xx

と、devices を検出してたら大丈夫。

sudo 有効化

初期の段階では sudo 自体が無かったので、まずインストール。

# apt-get install sudo

けど、この状態では使えないので、sudoers を編集する。

/etc/sudoers

+ user    ALL=(ALL:ALL) ALL

user は権限を付与させるユーザーを各自指定すること。

2016/12/07更新

sudoers に追記せずに、

# adduser user sudo

の方がいいかも。

おわりに

Emacs 勢だからまず uim-skk をインストールして、sticky の設定はしておいた。